【マキタ4076D】掃除機のバッテリーの外し方と交換方法をチェック!

こんにちは!ちーずです│´ω`)ノ

この度、ずっと使っていたマキタの充電式掃除機が動かなくなりました・・・。

一人暮らしのころからずっとお世話になっているマキタさん(´;ω;`)

どうすればいいのか途方に暮れていたところ、「バッテリーを交換すれば復活するよ!」

と母から連絡が!!

充電式だったので、てっきり本体がダメになったのかと思ってたんですが、バッテリーだったんですね(´・ω・`)よかった~

スポンサーリンク

使い方や個体差にもよると思いますが、私の場合は買ってから4年くらいは経っていると思います。

2日に1回は必ず使っているくらいの頻度で、あとは充電コードさしっぱなしでした^^;

早いと2年位でバッテリー交換が必要になる場合もあるみたいです。

新しいものを買った方がいいのかな~とも思いましたが、

バッテリーって3,000円前後で売っているんですね^^

もっと高いかと思っていたから、ほっ(´ω`)

早速楽天でポチろうと思いましたが、型番がいろいろある(・。・;

どうしよう・・・と悩んでいましたら、掃除機の後ろにちゃんと書いてありました。

「4076D」としっかり書いてありますね^^

早速調べて・・・私が買ったのはこれです!!

4076D4076DW どっちにも使えるバッテリーみたいですね。

配送も早くて助かりました(・∀・)

届いたのはこんな感じです。

ちゃんとプチプチに入っていて安心。

そして思ったより小ぶり!

さて、交換方法です。

掃除機の持ち手のところの、先端にあるここ!!

このフタを掃除機の後ろ側へ向けてスライドさせます。

私のはちょっと硬かったですが、なんとか開きました^^;

蓋をはずすとこんな感じに、バッテリーが顔を出しますよ♪

スポンサーリンク

黄色い丸のところ(持ち手の空洞のところ)からコードをたぐって引っ張り出します。カラフルなコードが出てきましたね^^

そしたら、白い接続部のところを外します!

ワンタッチ式になっていまして・・・

横から見ると分かりやすいんですが、このツメを押すと簡単に外れますよ!

「パカッ」外れました^^

顔が見えているバッテリーを手で取り出します。

これで古いバッテリーが取り出せました!

ここまで出来たら、あとは簡単です♪

新しいバッテリーを同じ向きに置いて、白い部分をカチッと繋げます。

ちゃんと繋がりました!!

そしたら、そのままバッテリーを中へ入れます。

このままだとコードがにょろにょろ出ていますので、持ち手の空洞の個所に、少し押し込む感じで入れます。

無理せずちょっとずつ^^

入りました~♪

あとはカチッと蓋を閉めて、交換完了です。

意外と簡単にできました*

バッテリーを交換してすぐは動かなかったのですが、

少し充電したらバッチリ動くようになりましたよ!!良かった~(*´ω`*)

これからもたくさん使っていこうと思います。

では~│´ω`)ノ


**********************************************
お読みいただきありがとうございました(*_ _)

ポチッと押していただけると励みになります☺
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
スポンサーリンク
関連記事(一部スポンサーリンク)
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山田孝 より:

    本日、電池交換トライしましたが、解体組み立ての知識がある方には問題なしと考えますが、そうでない方には非常に不向きな情報と思われます。説明書を引用して記載頂いた方が良いかと思われます。内部破損した場合、メーカー保証が受けられなく可能性があります。一般消費者向けの電池交換としては、少し不向きと思われます。

    • ちーず より:

      山田さん
      コメントありがとうございます。自己流で行ってしまったので、記載も早速、説明書を参考に変更しようと思います。情報ありがとうございました^^