リア充代行サービス(友人代行)とは?バイトの内容や値段も気になる!

こんにちは~ちーずです│´ω`)ノ

リア充代行サービスなるものがテレビで紹介されていました。

「ファミリーロマンス」という会社さんがやっているようですね。

リア充アピール代行って何?

ファミリーロマンスさんでは、「リア充アピール代行」と呼んでいるようです。

皆に祝ってもらっている誕生日会の写真をSNSにアップしたい。

友達や先輩後輩が自分のために、または、知人の誕生日会を趣向を凝らしてオモシロ楽しくパーティーしている。こんな風にいつも自分の周りには仲のいい人たちがいて毎日充実しているように見せたい。フェイスブックやツイッター、インスタグラムやブログのネタに困っているなど、リア充をアピールをするのも代行スタッフが喜んでお手伝いいたします。

友人と旅行に行っているように見せたい。

最近忙しくてめっきり友達と遊びに行けていない。交際相手もいなくてつまらない毎日・・・。恋人や友人と楽しそうにしている人のFacebookやインスタが羨ましい。自分も素敵な人脈を持っているように見られたい。『いいね』を押してもらえるような写真をSNSやブログにアップしたい。そんなお悩みもファミリーロマンス代行スタッフと一緒解決いたしましょう。

(ファミリーロマンス HPより)

こういう欲求を叶えてくれるサービスということですね。

実際に自分がやりたいリア充体験を細かく設定して、本当の友人のように接してくれるそうです。

昨今、SNSでいかにステキな写真を投稿するか?「いいね」がたくさんもらえるか?ということが大切にされており、ステータスと扱われる時代です。

本当にこんなサービス必要?と思う人が多い中で、やはり必要としている方も多いということなのでしょうね。ニュースを見ていると、単にリア充って思われたいだけじゃない!という複雑な理由が見え隠れしていました。

「毎日毎日の単調な日々の中に、刺激が欲しい。」「友達とこんな風に過ごすのが夢だった・・・その夢が叶ってうれしい!!」こんな声を聴くと、たとえ嘘の日常でも、ありなのかな~って思います。

嘘でも、非日常を過ごすことによって本人に変化があったりとか、本当の自分と向き合うきっかけになったりとか、そいういうものになったらいいよなーということなのかなー思ったりします。

ただ、お金で買った時間なので、いつか覚める時は来てしまいます・・・

友達代行はいくらかかる?

・基本料金1名あたり2時間まで・・・・8,000円

・性別指定・・・無料

・年齢指定・・・無料

・服装指定・・・無料

・交通費・・・現地までを算出

その他、撮影に必要な飲食代等は全て依頼者持ちとなるようです。

「謝罪代行」とは!?

この「ファミリーロマンス」さん、友人代行だけでなく、なんと「謝罪代行」なんていうのも扱っているようです。お値段は電話謝罪10,000円~とちょっとあがるみたい。

レンタル彼氏、母親代行、愚痴聞き代行・・・本当にいろいろあるんですね(^_^;)

結婚式の出席代行なんかは前からあったイメージですが、時代の流れは早いものです。

スポンサーリンク

ツイッターでの皆様の反応

 リア充代行サービスに対してはいろんな意見がございますね。

若干批判的な意見が多いでしょうか。

バイトの募集は?時給はいくら?

リア充代行サービスで実際に友人として来ているかたがた・・・お喋りして、写真を撮って・・・「このバイト楽しそう!食べて喋ってお金がもらえる!」と思った方もいらっしゃるはず★

ホームページから募集をしているようです!

現在スタッフさんは800人。

ふさわしいと思ったかたのみ合格・・・とのことなので、演技力とか試されることもあるのでしょうか?

気になる報酬ですが

20代の役者の方・・・20,000円

40代の専業主婦の方・・・30,000円

60代の定年退職された方・・・50,000円

結構高額です!しかも仕事をした翌日に振り込まれるとのこと。

60代の方は、難しい場面の依頼が多いから高額なのかな・・・あくまで予想ですが。

ちょっとした副業としても今後人気が出ていく市場なのかもしれないですね。

***********

時代と共に必要とされるサービスもどんどん新しいものが生まれていくんですね。

これからもっと私たちの生活に身近になっていくかもしれませんね。

ちーずでした│´ω`)ノ


**********************************************
お読みいただきありがとうございました(*_ _)
クリックしていただけると嬉しいです(*´ω`*)

☆★ランキング参加中★☆
にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする